ZEROLED 次世代SMDライトで省エネ&CO2削減。地球温暖化に貢献します。電気の節約ならSMD。

index.htm

青色照明LEDで犯罪防止!

small logo
青色LED照明で犯罪防止、自殺防止に踏切に設置!JR西日本奈良県警前と英国グラスゴーでの施工例
[上記の詳細記事は下記の通り]
青色照明(LED)で犯罪防止、自殺防止(大阪) 『産経イザ!』に掲載された記事より。
◎ 青色LEDが踏切事故を予防 !?
  踏切に設置の夜間照明に 青色 発光ダイオード (青色LED)を試験的に導入してみたら踏切事故は起こらなかった・・・ここのところ都市部を中心に人身事故や踏切事故が頻繁に発生している中で、これはなかなかの朗報といえそうですね。
 そこで、試験的に導入されたのは大阪府内を走るJR大和路線(関西本線)の新今宮〜柏原間とJR阪和線の杉本町〜日根野間の2つの区間内に設置されている計 32 箇所(うち大和路線 10 箇所、阪和線 22 箇所)の踏切で、これらの踏切では過去4年間で年間4〜9件の死亡事故が発生していたとのこと。
  JR西日本大阪支社がその計 32 箇所の踏切に、一昨年( 2006 年)の 12 月、青色LEDを試験的に導入したところ、踏切事故は発生しなくなったそうです。
  専門家は「青色には鎮静作用があり、心が平穏になって本能的な衝動が抑える効能があることは学術的に証明されている」と指摘した上で、JR西日本による今回の取り組みに対しては「自殺防止の観点からみても非常にユニーク」と高く評価しています。
  JR西日本では「一定の成果が出れば、他の踏切を含めた本格的な導入も検討したい」としていますが、それにしてもうまいことに気付いたものですね。
  この青色照明、 2000 年に英国北部の都市・グラスゴーで景観改善のため導入したところ、犯罪件数の激減につながったとのことで、日本では防犯対策の街路灯として 2005 年に奈良県で初めて導入したのを皮切りに全国に広まり、現在では広島、静岡、石川等全国の自治体に普及、中でも 埼玉県比企郡滑川町月輪 (東武東上線沿線)の、関越自動車道北側(東武東上線から見ても北側)に位置する西荒井地区では同地区内を走る町道に、昨年 10 月下旬、地元住民らによって青色防犯灯 16 灯、青色 LED 蛍光灯を含めた計 32 灯の防犯灯が設置され、「夜中でも明るい」と評判が良く、見学に訪れる人もいるほどです!
ZEROLED 会社概要 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | ©2009 ZERO LED Co.,LTD.